ツインレイは、自分の魂の片割れである相手です。

ベターハーフ(より良いパートナー)といった表現もあります。

その尊い片割れの自分は、元の魂が陰陽別れ分離した時に生じます。

分離したその衝撃から、それぞれ相反する真逆の方向へ割れていきますが、その道は引き合う引力によって、徐々にカーブを描き、先は繋がっているのです。

縁は丸く、自分の道をしっかり歩めているのであれば、いつかは必ず円の始まりから対極にある地点で、その尊い魂の片割れと出会うようになっています。

魂は、自分から分離したその最もベストなパートナーと再会する為に旅をしているという言い方もできるでしょう。

別々の道ではありますが、陰陽逆の役割を経験したその相手は、相性的に凹凸関係にある為、ぴったりと足りない部分を補い合えるようなパートナーであると言えます。

対照的な相手になりますが、元はひとつの魂ですので、波長やリズム、根本的な性質や目指す方向性が同じ相手です。

出会いのタイミングは、多くの輪廻を繰り返し、魂の成長が進んでいる状態であり、人として様々な困難を乗り越え、今まで築き上げてきた自分が出来上がってきた頃に、予期せぬ形で出会い頭に衝突するように出会います。

まだ自立ができていない時、自己実現ができていない時、逆境を乗り越えていない時、執着や依存気質が強い時に出会うことはありません。

それは、個として、充分なエネルギーが構築できていない状態で衝突地点に行き着くことがないからです。

出会いのサインは、自分が向き合っている現実的な使命において、ある程度の段階まで達していること。

そして、もし今その片割れと出会っているのであれば、その魂も同じように苦難を乗り越え、社会的にある程度の自己実現ができている同じような状態です。

その満たされた引力によって、お互いが強烈に惹かれ合います。

どちらかが、まだ未完成な状態で出会うといった例外はなく、もし出会ったタイミングがそうではない時、また相手がそういった状態ではない場合は、それはツインレイではないのかもしれません。

ツインレイは、別々の道を歩んではきていますが、魂は共鳴し、同じように成長をしてきているのです。

元は同じ魂ですので、出会う前までの周期は、驚くほどに何もかもがぴったりと同じ節目で逆境を乗り越えてきています。

ごく稀に、そういった魂に出会っている人がいるといういことです。

スピリチュアル カウンセラー

神谷 奈月


人気ブログランキング

何か感じることがありましたら、上の画像をクリックして頂けますと幸いです。