ソウルメイトに出会うには

ソウルメイトに出会うことはそんなに難しいことではありません。

ある特定の限られた人しか出会うことができないというわけではなく、誰にでも自分のいる次元や魂の課題に応じて出会うことがあります。

案外、今身近にいる人がソウルメイトである可能性もありますし、自分がそういった縁であると意識していないことから、知らずにいる人も多いのかもしれません。

また、自分の進みたい方向性に大きく意識を傾けた時、その中で出会う人がソウルメイトであったりします。

意外に出会いを引き寄せるものです。

それから、辛い時や苦しい時期に出会うことが多いので、数奇な人生を歩まれている人は、ソウルメイトに出会うことが多いと言えるでしょう。

そういった波乱のある人生においては、何人ものソウルメイトに出会うこともあります。

人生の辛い時期、魂が共鳴して…ソウルメイトを引き寄せるからです。

互いに何でも話せたり、弱い部分を相手にさらけ出すことができます。

心の支えになります。

自分がマイナス思考に傾いている時などに、受け止めてくれるような安心感や信頼関係があります。

仕事や趣味などを共有している場合も多く、物事を深く語り合うこともできます。

親しい人とソウルメイトの違いは、絶対的な安定感です。

ソウルメイトは魂が共鳴し、波長が合いますので、嫌われたらどうしようというような不安がありません。

どんなに激しくぶつかり合ったとしても、その縁に対しての絶対的な安心感があります。

ずっと連絡をとっていなくても、深いところで繋がっているような感覚があり、久しぶりに連絡をとっても、昨日まで話していたような感じがするのかもしれません。

また、深く話せることや、自分の感情をさらけ出し、受け止め合うことができる関係性なのに、適切な距離感を保つことができます。

執着や依存がないことから、お互いがその関係性に悩むということがないのです。

必要な時期は距離感が近くなることもありますが、それがごく自然で…お互いが意図してそうなるというよりは、相手の状態が良くない時や、前に進んでいく為のサポートとして、自然と近くにいるような関係性になるものです。

過去世を思い出すことがある。

ソウルメイトは、過去世において関係性が深かった場合も多いです。

ソウルメイトと恋愛関係になる場合、身体の関係を結ぶことで、過去世の記憶が断片的に、また明確に思い出すことがあります。

過去世の関係の深さによって、今世での魂の共鳴度が違ってきますので、縁の深さによってソウルメイトかどうかを判断することは、意外に難しいかもしれません。

ここに書いてあることを参考にして頂いても構いませんが、ソウルメイトであることを知らなかったとしても、摩擦が生じる関係性ではないですので、今世で頂く親しいご縁も、ソウルメイトも、共に大切に向き合っていくことが重要です。

ただ、ソウルメイトでも悪縁になってしまうような縁や、カルマメイトについては、それを知っていた方が、関係性で悩んでいる時に対処法が分かります。

スピリチュアル カウンセラー

神谷 奈月